masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

9月2日の誕生日花

マリーゴールド
別名:サンショウギク(山椒菊)
科・属名:キク科・タゲテス属/原産地:メキシコ
学名:Tagetes patula(フレンチ)、Tagetes erecta(アフリカン)


分類:一年草
寒さ:寒さで枯れる
暑さ:強い
草丈:
アフリカン種(60cm〜80cm)
フレンチ種(30cm〜40cm)
花径:
アフリカン種(5cm〜12cm)
フレンチ種(2cm〜5cm)


花色:橙色、黄色、白など
種まき:4月〜5月
発芽温度(20℃〜25℃)
箱まき、直まき
増やし方:挿し芽(4月下旬〜6月)
場所:日当たりを好む
用途:花壇、鉢植え、寄せ植え、切り花


花言葉:嫉妬、悲哀

マリーゴールドは初夏から秋の長い間花を咲かせ続ける一年草の草花です。
初夏から秋頃に花を咲かせる定番の花で、花壇やプランターなどに植えられているのをよく見かけます。
種類は大まかにアフリカンマリーゴールドという花が10cmぐらいと大きいタイプ、フレンチマリーゴールドという花の大きさが3cm〜5cmぐらいのタイプがあります。
また、これらが交配された種類の他、花の大きさが1cmぐらいと小さいメキシカン種というのもあります。
花の形は八重咲きと一重咲きがあり、花色は橙色、黄色が多く、色が混じったものも多くあります。

各タイプの中にもいろいろな品種があって、草丈が矮性の種類やフレンチ種のなかでも花が2cmぐらいと小さいモウグリバイカラーという種類などもあります。
マリーゴールドのマリーは聖母マリアから取った名前だそうです。