masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

県重要文化財ジェーンズ邸全壊

きょうの熊本市のお天気は、曇り時々雨で冷や冷やした1日でした。
熊本の最高気温は19.7度で、益城で18.9度、南阿蘇で18.2度でした。
平年より4度低い日でした。
熊本地方の地震は、きょうは震度4が3回あり、頻繁に余震が起こりました。
やっとガスが来るようになり、お風呂にやっと入れます。
14日夜から相次いでいる地震が28日午前、千回に達しました。
異例の速いペースで、気象庁は「広い震源域で活発な活動が続いている」と言う事です。
ところで、阿蘇神社(阿蘇市)は16日に楼門と拝殿が倒壊しました。
長い歴史を誇る神社の象徴である木造建築で、楼門は「日本三大楼門」の一つに挙げられている。
楼門も拝殿も基底部から崩れるように倒れました。
また、豪快な放水で有名な石造りアーチ橋の通潤橋山都町)は、14日の地震で入った亀裂が16日、さらに広がったとのことです。
水漏れがあり、危険防止のため立ち入り禁止になったとのこと。



また、ジェーンズ邸全壊 県重要文化財 県内最古の西洋建築 [熊本県]
地震で崩壊した県指定重要文化財の「ジェーンズ邸」=16日午前10時すぎ、熊本市中央区水前寺公園
明治初期に熊本洋学校の教師として来日した米国人教育者リロイ・ランシング・ジェーンズ(1837〜1909)が暮らした県指定重要文化財の「ジェーンズ邸」(熊本市中央区)が地震で全壊しました。


「ジェーンズ邸」は1871年築の県内に現存する最古の西洋建築として知られ、1970年に現在地に復元されました。
特徴的な西洋風の薄緑色の柱などがばらばらに崩れ、辺りには瓦が散乱。
邸内に展示されていた教師時代の教科書やノートなどが、がれきの下敷きになりました。