masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

円相場 一時1ドル=99円台に急騰

きょうの熊本市は、朝からどんよりしていて、夕方から雨が降り始めました。
南よりの風がとても強かったですね。
各地の最高気温は熊本市で29度5分、菊池で28度8分、南小国で26度8分となりました。
また、益城で28度5分、南阿蘇で27度2分となり、とても蒸しました。
きょうの一連の地震は、震度1〜2の地震が4回発生しただけですけど、まだ地震が続いてま。
ところで、イギリスがEUから離脱すると言っても、明日の話でなく、早くても2年先なのに、円相場が急激に値上がりしました。
それに伴い株価の下落を招いてますけど、まったく実態経済と関係なく、投資家の損失回避の自己防衛でしょうか。
まったく儲けることしか考えない、投機家や投資家の動きですね。
それにしても、簡単に円高株安になるんですね。
安倍さんの強い経済とはなんでしょうかね。
アベノミクスとはなんでしょうか。
やはり、アベノマジックだったのですかね。
24日の東京外国為替市場は、イギリスの国民投票を巡って円相場が乱高下するなかで、EUからの「離脱」が優勢なのではないかという観測から円を買う動きが急激に強まり、円相場は一時、1ドル=99円台まで値上がりしました。
1ドル=99円台は、2013年11月以来、2年7か月ぶりです。
24日の東京外国為替市場は、イギリスの国民投票を巡って円相場が乱高下するなかで、EUからの「離脱」が優勢なのではないかという観測から円を買う動きが急激に強まり、円相場は一時、2年7か月ぶりに1ドル=99円台まで値上がりしました。
市場関係者は「これまでのところ情勢はきっ抗しているが、離脱派がやや優勢なのではないかという観測が一段と広がり、比較的、安全な資産として円が急速に買われている」と話しています。