masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

本震3か月支援活動きょうも

きょうの熊本市は、午前中は曇り空で、お昼から晴れましたけど、朝、雨が降り、とても蒸し暑くなりました。
各地の最高気温は熊本市で32度0分、菊池で32度5分、南小国で29度5分となりました。
また、益城で31度9分、南阿蘇で30度1分となりました。
阿蘇は午前中雨が降りました。
一連の地震で、きょうは震度3が1回、震度2が1回、震度1が1回発生しました。
ところで、一連の熊本地震のうち2回目の震度7地震から3か月となる16日、大きな被害を受けた熊本県阿蘇村には県内外からボランティアが訪れ、復興を支援する活動を行っています。

活動に先立ち、南阿蘇村災害ボランティアセンターの工藤富美代副センター長が、「熊本地震から3か月がたちました。たくさんのボランティアの協力で復興に向けて1歩ずつ前に進んでいますが、まだまだ活動は求められています」とスタッフにあいさつしました。
このあとセンターに集まったボランティアはそれぞれの活動現場に向かい、このうち河陽にある寺では、安全を確認した上で、およそ20人が、地震のあとの雨で境内に流れ込んだ土砂をスコップを使って1か所に集める作業などを進めていました。
センターによりますと、南阿蘇村での活動に参加するボランティアはこのところ平均で1日30人前後と、ピーク時より7割ほど減ったということですが、16日は、県内外からおよそ80人が参加しているということです。
兵庫県から訪れた木原琴音さん(20)は、「地震から3か月たちましたがまだボランティアは必要だと感じました」と話していました。
寺の住職の下田浩明さんは、「まだまだ不安な状況ですが、ボランティアの方々の姿を見るだけで安心します。本当にありがたいです」と話していました。