masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ジョーンズ&タモリ&くまモンの「プレミアムボス」

スポーツ報知 2/2(木) 7:21配信
ジョーンズ&タモリくまモンが戦国時代の熊本城へタイムスリップ
米俳優トミー・リー・ジョーンズ(70)さんが宇宙人に扮(ふん)するサントリーコーヒー「プレミアムボス」の新テレビCM「プレミアム熊本」編が7日から全国で放送される。

宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ第58弾となる最新作は、熊本地震からの復興を図る熊本城が舞台。
タレントのタモリ(71)さん、熊本のPRキャラクター「くまモン」と戦国時代の熊本城へタイムスリップする。
城を築いた加藤清正役は俳優の北村一輝(47)さんが演じ、豪華な出演陣となっている。
くまモン」と熊本城を訪れたタモリさん。
築城の名手である清正が7年の歳月をかけて1607年に完成させた熊本城を眺めていると、修復作業員に扮した宇宙人ジョーンズによって戦国時代にタイムスリップしてしまう。
タイムスリップした先で、タモリさん、ジョーンズさんらは忍者に扮し、城内の一室の天井裏。
部屋では、北村さん演じる清正が家臣とともに絵図を見ながら、城の防備について熱く語っている。
天井裏に潜んで感心していると、くまモンが自らの重みで天井に穴を開けてしまう。
清正公に気づかれ「クセモノ!」と叫ばれる3人。
また、再び現代に戻った“3人”は城を見上げ、タモリさんが「この城が復活しないと、アンタも元気出ないよね」とくまモンに語り掛け、ジョーンズの「この惑星の熊本城の本当の戦いはこれからだ」というナレーションが流される。
タモリさんは震災直前の昨春、NHKテレビ番組「ブラタモリ」のロケで熊本城を訪れていた。
その後、報道を気にしていたそうだが、今回の訪問に「実際に来てみると全然違いました」と数多く残る地震の爪痕に心を痛めていた。
撮影後は自らくまモンに抱きつき「一日も早く熊本城が元の姿を取り戻しますように。頑張れ、くまモン!」とエールを送っていた。
一方、日本文化が大好きだというジョーンズさんは、撮影前に地震前後の熊本城の写真や映像を見比べながら、「この城はいつごろ建てられたんですか?」「修復が完成するのは何年後ですか?」などと熱心にスタッフに質問し、震災からの復興を願う強い気持ちを込めて撮影に臨んだという。
忍者衣装の着用にはハイテンションだったといい、スタッフから「お似合いですね」と言われ、「サンキュー!」と満面の笑みを見せたという。
.