masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

青森)雪室リンゴを被災地熊本へ 1500個掘り出す


掘り出した雪室リンゴを試食する会員たち=青森市新城
4月で熊本地震から1年を迎える熊本県益城町の人たちにリンゴを贈ろうと、青森市内の経営者たちが19日、雪の中で熟成させた雪室リンゴを掘り出した。
青森市で活動する四つのロータリークラブ(RC)が企画。
1月にリンゴ販売を手がける「大中」(青森市新城)敷地内で、サンふじ約1500個をコンテナに運び入れ、雪で覆った。
雪室内は湿度100%、温度0度前後に保たれ、リンゴの甘みが増すという。
青森RCの森内忠良会長(63)は「『被災地のことを忘れていない』という気持ちを伝えるため、ひと手間かけたリンゴを贈ることにした」と話す。