masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモンスクエア 150万人目は大阪の女性

熊本県の人気キャラクター「くまモン」とふれ合える施設として4年前にオープンした「くまモンスクエア」の来場者が4日150万人を超え、記念のセレモニーが開かれました。
熊本市中央区にある「くまモンスクエア」は、全国で人気を集める「くまモン」とふれ合えることを目玉に平成25年7月に県が開設した施設です。
オープンからの来場者が150万人を超えた4日、記念のセレモニーが開かれ「くまモン」を目当てに親子連れや観光客などおよそ150人が集まりました。
2013年7月にオープンした「くまモンスクエア」、去年の熊本地震で一時は、来館者が激減しましたが今ではひと月でおよそ4万人が訪れそのうちおよそ7000人は台湾や香港などからの観光客で賑わう熊本の人気スポットです。

セレモニーでは「くまモン」が登場してダンスを披露したり、150万人目となった大阪から訪れた30代の女性に記念品が贈呈されました。
この日も外国人観光客や市民らが続々と訪れ、会場を埋めた約150人を前に登場したくまモンはいつも以上にはしゃぎ気味。
くす玉を勝手に割ろうとしたり、合図の前にクラッカーのひもを引こうとしたりして、何度もアシスタントの女性に注意を受けていた。


県から委託を受けて運営を担当する会社によりますと、100万人を突破するのに3年近くかかりましたが、この1年あまりの間に50万人が訪れているということです。
また県によりますと「くまモン」の関連商品の売り上げは去年1年間でおよそ1280億円と過去最高となり、くまモンの人気が高まっていることがうかがえます。
150万人目となった女性は「以前来たときにくまモンのショーがとても楽しかったので再び訪れました。くまモンの姿に元気をもらいました」と話していました。
くまモンスクエアは来月には開館4周年となるということで記念のイベントが行なわれる予定です。