masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市民会館大ホールが来月再開

熊本地震から1年8ヶ月 熊本市民会館大ホールが来月再開
2017年12月19日 19:13 現在
開館50年にあたる来月、全面再開を迎えます。
地震後、休館していた熊本市民会館大ホールの復旧工事が終わり関係者に公開されました。
大ホールの復旧工事はことし4月に着工。9か月かけて天井や外壁の修理などを終えました。

落下した大ホールの天井は金具で吊る方式を改めて構造材に固定する立体トラス工法を採用、天井を直張りにし、材料を軽量化したことで安全性が確保されたということです。
凸凹があることで、どの席に座っても音が同じに聞こえます。
坂本三智雄館長は「予約はすでに7割を超え、地震前と同じくらい」と話していました。
運営は、これまでの熊本市に代わって来年4月から5年間、市総合体育館などを管理する市社会教育振興事業団が指定管理者になります。
この日は運営方針などについて意見交換が行われ、音響や照明の専門家を置きサービス向上に努めることなどが報告されました。
「年明け1月が開館50周年になります。再開が間に合ってホッとしています」
熊本市民会館 坂本三智雄館長)
来年1月の8日9日には復旧記念のコンサートが予定されていて、大ホールの営業
再開は10日からになります。