masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本駅 高架化された線路を歩く催し

02月17日 15時35分
JR熊本駅周辺で計画されてきた線路を高架にする工事が、来月完了するのを前に、JR熊本駅で新しい線路やホームを歩くことができる催しが開かれ、鉄道ファンなど多くの人が参加しました。


JR熊本駅周辺では、渋滞を緩和するために平成13年度から高架化が進められていて、鹿児島線下りのおよそ6キロと、豊肥線のおよそ1キロの計画されていたすべての区間が、来月17日から高架化されます。
完成を前に17日は、新しい駅のホームや線路など往復およそ2キロのコースを歩くイベントが開かれ、鉄道ファンや家族連れなど5000人以上が参加しました。
参加した人たちは、高架化に伴って熊本駅に新しく開業するホームから出発し、真新しい砂利が敷き詰められた線路を歩きながら、車両が走る線路を切り替える設備やコンクリート製の枕木を写真に撮るなどして楽しんでいました。
宇土市から参加した20歳の男子大学生は「線路を歩く機会はめったにないので興奮しました。
新しい線路と地上にある在来線との違いも楽しいです」と話していました。
JR熊本駅は、来月17日の始発列車からすべてのホームが高架となり、その下の施設には、飲食店や土産物店など60の店舗が入る「肥後よかモン市場」がオープンすることになっています。