masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

錦町・あさぎり町  日本一のツクシイバラ自生地!!

ツクシイバラは、ツクシサクラバラともいわれ、野生種の野バラです。
主にあさぎり町から錦町の球磨川堤防沿いに主に広がって見られます。
極めてまれな植物で、大淀川(宮崎県)や川内川(鹿児島県)にも見られるようです。

人吉市の大和一酒造元(下田代表)は、球磨川沿いに自生するツクシイバラの甘い香りを生かしたリキュール類「薔薇香酒つくしいばら」を発売されました。


この、ツクシイバラは、熊本県絶滅危惧種に指定されており、この花を守ろうと「球磨川ツクシイバラの会」が結成され、定期的に保護活動をされています。
5月中旬から6月初旬まで数千株のツクシイバラが見ごろを迎えます。

九州を意味するつくし(筑紫)とイバラを合わせた名前で、南九州独特の野イバラの意味です。
発見当初より非常に稀な植物であると報告されており、発見場所である球磨郡あさぎり町上(旧上村)
から下流側の球磨川河川では、迷惑な程咲き誇った時期も有りましたが、
バラ栽培の土台として野生種のツクシイバラが適していた為、盗掘や河川環境の変化に伴い殆ど見る事が出来ないようになってしまいました。