masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本)イチョウ 黄金色に光る 県庁前

田中久稔 2019年11月23日03時00分
写真・図版黄金色に輝くイチョウ並木=2019年11月21日午後0時36分、熊本市中央区水前寺6丁目、田中久稔撮影

f:id:masami71:20191126120749j:plain

熊本県庁前のイチョウ並木が黄金色に染まり、見頃を迎えている。
落ち葉のじゅうたんを木漏れ日が照らす。写真や動画を撮ろうと人々が訪れている。
県庁プロムナードと呼ばれる行政棟本館前のエリア(長さ191メートル、幅23メートル)には熊本藩の石高54万石にちなみ、54本のイチョウがある。
県庁が今の場所に移った1967年に植えられた。長男(3)らと21日に訪れた熊本市北区の主婦緒方飛鳥さん(38)は「インスタグラムでここがきれいと知って、初めて来ました」。
今月から12月26日まで、午後6時~9時にライトアップされる。
県財産経営課によると、気候の影響か、例年より1週間ほど色づきが遅いという。
イチョウは県庁の敷地全体で85本あり、一部はまだ青々としている。(田中久稔)