masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

大学生の就職活動について

17日月曜日は最低気温が、熊本市で氷点下5度という寒い朝でした。
でもこれは熊本県では高い気温なんですよ。
熊本は山が多く寒い所は氷点下10〜11度の所もありました。
九州の福岡市・鹿児島市も海岸よりで,内陸より気温が高いので、
本州の方は九州は暖かいと思われてますけど、
氷点下5度以下はたくさんありますよ。
でも、これは他県どこでも言えることでしょうね。
それにしても、雪国では降雪量が多く、除雪で死者も出て大変なことに
なっているとか。
おまけに、除雪費がカットされ、思うように出来ないとか、自衛隊などで
なんとかならないのでしょうか。
とにかく早く暖かくなって欲しいですね。
外出着がワンパターン化して、セーターとコートだけです。
コートはワンピのようには持ってませんので。
もう少しお値段が安ければ・・・・ね。

いまニュースでは、大学生の就職が超氷河期だと言われてますね。
しかも3年生からもう就活とか。
一体大学とは何する所なんでしょうと疑問を感じますね。
昔から、いい中学に入って、いい高校に入って、いい大学を卒業して
いい会社か公務員に就職するのだよ、と言われてきましたね。
大学も就職の通過点に過ぎないのですね。
もう大学は就職の予備校ですね。
「私は100社エントリーしましたけど駄目でした。」など・・
しかし、これは大手大企業を目指した結果なのでしょう。
自分が何をしたいのか方向性が全然わかりませんね。
とにかく安定した大手志向ばかりです。
エントリーと言っても、ネットで検索して決めるということで
果たしてそれでいいのでしょうか。
中小企業の中には、いい人材を求人してる所も多々あるというのに。
本当に超氷河期なんでしょうか。