masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

あさぎり町上で氷点下8・1度

今朝の熊本県内は、寒気と放射冷却現象の影響で、ほとんどの地点で氷点下まで気温が下がり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。
今朝の県内は、上空の強い寒気に加え、夜間晴れて地表面の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、厳しい冷え込みとなりました。
今朝の各地の最低気温は、あさぎり町上で氷点下8・1度を観測したのをはじめ熊本市で氷点下3・6度、阿蘇市乙姫で氷点下7・9度益城町で氷点下6・3度など、県内ほとんどの地点で氷点下を観測するなど今シーズン一番の冷え込みとなりました。
標高およそ900メートルの大観峰近くでは、落差5メートルほどの滝が凍りつき、このところの寒さを象徴するような景色が広がりました。
気象台によりますと、きょう日中は、熊本市は日差しがあって、きのうより4度ほど高いものの、風が冷たく寒い1日となりました。
県下の最低気温は南阿蘇村で氷点下6度7分、益城で氷点下6度3分、南小国町で氷点下7度1分、菊池市で氷点下6度2分、人吉で氷点下5度6分、甲佐で氷点下4度1分でした。
各地の最高気温は熊本市で9度4分、菊池で8度9分、人吉で9度0分、水俣で8度5分、八代で8度8分となりました。
また、益城で8度4分、南阿蘇で6度2分となりました。
なお、牛深で10度5分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。
ところで、熊本地震の本震からきょうで9ヵ月です。
大規模な土砂崩れが起きた、南阿蘇村の立野では、住民が花を手向け犠牲者の冥福を祈りました。
阿蘇村立野の新所地区では、4月16日の地震で大規模な土砂崩れが起き、片島信夫さんと利恵子さん夫婦が亡くなりました。
きょうは住民2人が、片島さんの家があった場所に花を手向け、手をあわせました。
熊本地震では、関連死などを含め県内で178人が亡くなりました。
23人が犠牲になった南阿蘇村では、いまも新所地区を含む347世帯では断水が続いていて、住民は隣接する大津町仮設住宅などで暮らしています。
また国道57号や阿蘇大橋なども復旧に向けて工事中で、依然としてインフラの復旧が課題となっています。