masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

熊本駅前広場が、新しく生まれ変わる

熊本駅前広場が、新しく生まれ変わる『熊本駅 白川口駅前広場』完成へ(熊本)

熊本駅前広場が、新しく生まれ変わり、20日完成します。
また、4月には熊本駅ビルに『アミュプラザくまもと』も開業する予定で、熊本の陸の玄関口としての、にぎわいが期待されます。

f:id:masami71:20210319133142j:plain

【島 征吾 記者リポート】
熊本駅川口駅前広場です。観光、防災の拠点としてその利用が注目されます」
熊本市が整備を進めている、『熊本駅 白川口駅前広場』。総事業費約96億円をかけて陸の玄関口として20日完成します。
オープンスペースは、イベントで活用されるほか、熊本地震の経験を生かして、災害時には、帰宅困難者の一時避難場所やボランティアセンターの拠点などとして、利用されるということです。
熊本駅周辺整備事務所 松尾達哉 副所長】
「この屋根は(バス・タクシーの)乗降場と、人の動線を緩やかに曲線でつないでいて、日差しや雨を避けながら快適に移動できるよう設置した」
さらに一般の車が進入できるスペースと分けて、バスやタクシーの専用ゾーンを整備。
バスの時刻表やリアルタイムの運行情報が確認できる、液晶ディスプレーも設置されています。
【バスの運用は4月1日からスタート】
このほか、駅前のにぎわいを市中心部にも広げるため、熊本駅、桜町、通町筋の3カ所を巡回する『まちなかループバス』も、4月上旬から試験的に始まります。
熊本駅周辺整備事務所 松尾達哉 副所長】
「玄関でもありますし、熊本の印象を決める場所でもあるので、印象深い場所になればなと思っている」
20日完成する『熊本駅 白川口駅前広場』。
観光や防災の拠点としてその利用が注目されます