masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

熊本城天守閣の復旧完了 

熊本城天守閣の復旧完了 4月26日から内部公開
2021/3/25 11:00 (JST)
©株式会社熊本日日新聞社
4月26日の内部公開を控え、復旧工事を終えた熊本城の天守閣=23日、熊本市中央区(小野宏明)

f:id:masami71:20210326134412j:plain

熊本市は24日、熊本地震で被災した熊本城の天守閣の復旧工事が同日付で完了したことを明らかにした。
市役所で開かれた特別史跡熊本城跡保存活用委員会(委員長・伊東龍一熊本大教授)で報告した。
天守閣の内部公開は4月26日から始まる予定。
天守閣は大天守(地上6階、地下1階)と小天守(地上4階、地下1階)。
地震で甚大な被害を受けた天守閣の復旧は、熊本市が「復興のシンボル」として最優先に取り組んできた。
新しい天守閣は最新の耐震・制震装置を備えており、バリアフリー化の一環で車いす利用者らが使用できるエレベーターを設置した。

昨年12月下旬、小天守に残されていた最後の工事用足場が取り外され、被災から立ち直った美しい姿を見られるようになっていた。24日までに内装や展示などの作業も含め、すべての復旧工事が完了したという。
同日の委員会では、LED化する天守閣などのライトアップの改修計画についても市が説明。天守閣は、時間経過によって夕日や月夜をテーマに照らし方を変化させるという。(園田琢磨)