masami71の日記

熊本市在住の71歳の年金暮らしです

線状降水帯発生のおそれ

7月15日

気象予報士 森明子のそらいろにっき)
大雨警戒 線状降水帯発生のおそれ 
気象庁は、きょう午前10時半に、線状降水帯発生の半日前予測を発表しました。
「九州北部・南部地方で、今夜~あす午前中に線状降水帯が発生して
大雨災害の危険度が急激に高まるおそれがある」と気象庁が発表しました。
先月から運用が始まった予測で、発表されたのは全国で初めてです。

 


「線状降水帯」とは・・・
次々と積乱雲が発生して連なることで、数時間にわたって同じ場所で大雨となる現象で、急激に災害の危険度が高まるおそれがあります。
県内では、一昨年の7月豪雨も10年前の九州北部豪雨も
線状降水帯の発生が原因とされています。

これまでの豪雨災害が起きた梅雨末期と似たような状況になっています。

九州北部に停滞している前線が南下するタイミングで特に大雨に警戒。

きょう・あすで特に警戒が必要なのが「今夜遅く~あす未明にかけて」
局地的に1時間に70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。
あす正午までの雨量は、多い所で250㍉の予想。
線状降水帯が発生すると、さらに雨量が多く猛烈な雨となるおそれも…
夜中の暗い時間に大雨となりますので、
明るいうちに早めの避難など考えてください。
カテゴリー: 未分類 | 投稿日: 2022年7月15日 |

きょう(7月15日)の熊本市は、大雨時々曇りのお天気でした。
湿度90%と非常に蒸して、気温の割には不快でした。
熊本市の最低気温は平年より0度8分低くて、最高気温は1度9分低くなりました。
平年値は最低気温は24度1分、最高気温は31度8分です。
きょうの県下の最低気温は熊本市で23度3分、菊池で22度8分、人吉で21度6分、
水俣で23度4分、八代で22度4分となりました。
また、あさぎり町で21度3分、南小国で20度9分、阿蘇市乙姫で21度0分、益城で22度7分、南阿蘇で21度5分、牛深で24度7分でした。
最高気温は熊本市で29度9分、菊池で30度0分、人吉で27度2分、水俣で27度1分、八代で30度0分となりました。
また、あさぎり町で27度2分、南小国で27度2分、阿蘇市乙姫で27度2分、益城で29度3分、南阿蘇で29度2分となりました。なお、牛深で28度4分でした。