masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城・水前寺公園は「ドローン」禁止

今朝もとても良く晴れてて、熊本市の最低気温は17.0度でした。
県下、阿蘇市で11.7度、南小国で11.9度、あさぎり町で12.7度で、菊池市で14.5度でした。
今日は熊本市の最高気温は32度まで上がるということで、暑い日が続きます。
さて、最近はドローンをめぐっては、首相官邸での侵入事件や、善光寺での墜落事件などあり、さらに、国会近くで飛ばそうとした横浜市の無職の少年を業務妨害の疑いで警視庁に逮捕されるなど使用のあり方について議論が交わされています。
もし、人の頭にあたり大けがさせた場合、あるいは、亡くなった場合にこの少年は賠償が出来るのでしょうか。
結局は保護者が出て来て、サッカーボール事件みたいになる可能性も。
私は一刻も早く免許制にするべきですね。
そして、飛ばす空域の管轄に許可を得るべきです。
「じつは、ここ熊本城でも十数年前に天守閣付近に小型ヘリが落下したことをうけ城内すべてで無断での使用が制限されています。」
今月13日にもアジア系の外国人観光客が天守閣前で小型ヘリを操作しようとしていたため職員が制止したということです。
熊本城総合事務所所長補佐・梅田雄介さん「熊本城では文化財保護という観点それから観光客、お客様の安全ということを考えて基本的にはドローン、飛行するものに関してはご遠慮いただいている。」
また、市内の観光施設のひとつ水前寺成趣園でも、安全性を考慮し「小型ヘリ」で園内を撮影することを禁止しているということです。
熊本市は小型無人機「ドローン」を公園などで使用することについて規制を設けるか協議する方針を示しました。
大西市長は「飛行禁止がどういうものが許されるのか整備する必要がある」
熊本市は小型無人機「ドローン」の使用について「今のところ条例の規制はないが、人が集まる場所などで飛ばすと迷惑行為となったり危険が及んだりする恐れがある」として、規制を設けるかどうか検討する方針を示しました。