masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ヒガンバナ、棚田を深紅に 

今日の熊本市は、晴れ時々曇り空て、最高気温は29.5度で、最低気温は20.1度とやや暑かったです。
県内、菊池で28.7度、人吉市で29.5度で、南小国で24.5度、阿蘇市乙姫で24.2度でした。
県内一番気温が高かったのは牛深で30.2度で、最低気温は阿蘇市の16.2度が一番低かったですね。
さて、彼岸花が咲きだしますと、秋の雰囲気が濃くなってきますね。
むかし住んでた庭に植えてた彼岸花も、毎年この時期になると必ず花を咲かせました。
でも、ふしぎと気が付けば姿形が無くなってしまいます。

番所地区の棚田を彩るヒガンバナ山鹿市菊鹿町
「日本の棚田百選」の山鹿市菊鹿町番所地区で、ヒガンバナが咲き誇っている。
秋晴れの17日は、多くの見物客が深紅に彩られた棚田に見入った。
番所地区は、矢谷渓谷に近い約60戸ののどかな集落。山の斜面を利用し、石を積んで作られた約200枚(計10ヘクタール)の棚田が広がる。
地元住民が草刈りなどを続け、景観を守っている。
この日は、行楽客が辺りを散策したり、アマチュア写真家がお気に入りの構図を探したりして、にぎわった。
熊本市から夫婦で訪れた水口守さん(83)は「真っ赤な花と黄金色になり始めた稲穂のコントラストが美しい。絶景です」とにっこり。
花は例年より1週間ほど早く咲き始め、山鹿市菊鹿市民センターは「シルバーウイークいっぱいが見ごろ」としている。
同センターTEL0968(48)3111。(潮崎知博)