masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

日銀短観 今回も据え置き

きょうの熊本市は、曇り空ですっきりしませんでした。
お昼になっても気温があまり上がらず、寒く感じました。
けさの最低気温は熊本市で6.6度で、最高気温は12.7度でした。
県内の最低気温、菊池で4.4度、人吉市で5.6度で、南小国で2.5度、阿蘇市乙姫で2.9度でした。
昨年の今日は熊本の最低気温は8.6度で、最高気温は21.3度と暖かい日でした。
ところで、いつもいつも日銀は「内需を中心に緩やかな回復基調にある」と言ってますけど、もう何年もゆるやかに回復してるなら、とうに回復してないとおかしいのでは。
なんか言い訳ばかりで、日銀は役目を果たしてるのでしょうかね。
日銀熊本支店は、最近の県内での景気の動向について、個人消費の一部に弱の動きがあるものの、「基調的には緩やかに回復を続けている」として、判断を据え置きました。
日銀熊本支店が今月発表した金融経済概観によりますと、「個人消費」は、乗用車の販売台数が軽自動車を中心に低調なものの、百貨店や量販店では雇用や所得環境の緩やかな改善を背景に前年を上回っていて、消費全体は『底堅く推移している』としています。
また「企業の生産活動」は、2輪車関連が持ち直しているほか、4輪車も底堅さを見せている一方で、スマートフォンや自動車向けの半導体は、フル生産ながら海外からの受注が鈍る傾向にあるということです。
こうしたことなどから日銀熊本支店は、県内の景気は「基調的には緩やかに回復を続けている」として、判断を据え置きました。
今後の先行きについて日銀熊本支店は、「内需を中心に緩やかな回復基調にあると見ているが、中国の景気減速が今後、熊本の地域経済にどう影響してくるか、見守っていく必要がある」と話しています。