masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市動植物園 ロウバイ満開、ヒヨドリひらり

きのう16日の熊本市は、午前中は曇り空でお昼から小雨が降り続きました。
気温は朝は寒かったですけど、お昼は平年並みでした。
昨朝の最低気温は熊本市で2.1度で、最高気温は10.0度でした。
県内の昨日の最低気温、菊池で氷点下1.2度、人吉市で氷点下1.1度で、南小国で氷点下3.8度、阿蘇市乙姫で氷点下3.9度になりました。
バス事故を掲載したため、昨日に掲載予定の分を18日の今日に掲載しました。
さて、16、17日に大学入試センター試験が、熊本市の熊本大、県立大、東海大熊本校舎、崇城大、熊本学園大の5会場で行われました。
志願者は前年度より23人少ない7103人で、現役生の割合は81・8%。
16日は地理歴史・公民、国語、外国語、17日は理科と数学の試験がありました。
私の頃はセンター試験などなく、一発勝負で3日間8科目でした。
おまけに志願者数が多く、競争率6倍で苦しかったですね。
満開を迎えたロウバイの花をついばむヒヨドリ=15日、熊本市動植物園


県内は15日、放射冷却のため、朝の最低気温が阿蘇市乙姫で氷点下6度、熊本市で同1度など、平年より1〜3度低い真冬の厳しい冷え込みとなり、19地点中14カ所で氷点下を観測しました。
熊本市動植物園(同市東区)では、高さ約3メートルのロウバイが満開に。淡い黄色の小さな花の間を、ヒヨドリが寒さを忘れたように飛び回り、盛んに花をついばんでいた。
同園によると、昨季はヒヨドリの大群が飛来し、花を食べ尽くしてしまった。
今年は例年より1週間ほど開花が早いためか、ヒヨドリは少なめで、1月いっぱいは花を楽しめそうという。
(横井誠)