masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

桜の開花、一足早く「宣言」 水上村

きょうの熊本市は、日中は小雨が降り、暖かい朝でしたけど、お昼は平年並みの気温でした。
けさの最低気温は熊本市で12.7度で、最高気温は15.9度でした。
県内の最低気温、菊池で11.9度、人吉市で11.0度で、南小国で11.3度、阿蘇乙姫で8.3度でした。
気温は平年並みでしたけど、雨のためか冷や冷やしました。
昨日はお天気が良くて、お布団を乾したり、シーツを洗って干したりしました。
気持ちよく眠れると思ったのですけど、深夜鼻がむずむずして目が覚めました。
お布団やシーツをよく叩かなかったので、花粉が付いたままだったのかも。
失敗でした。
さて、桜の開花、一足早く「宣言」 水上村の写真、図解

開花した水上村役場の桜=同村
水上村は17日、役場のソメイヨシノの標本木を基準にして独自に“開花宣言”しました。
昨年より4日早い。5輪以上の開花で宣言しているとのこと。
村によると、名所として知られる市房ダム湖の周囲約13キロにわたる「1万本の桜」は、まだほとんどがつぼみ。
月末に見頃となりそうだ。
ダム湖に映った桜も美しいので、ぜひ見に来てほしい。4月初旬まで楽しめる」と村企画観光課。
20日には「湯山温泉桜まつり」の本まつりが市房ダム湖まつり広場で開かれ、タレントの神奈月さんのお笑い
ライブや演歌歌手の田川寿美さんのステージなどがある。(内海正樹)
また、阿蘇市の観光梅園 白や薄ピンク、春色満開 


阿蘇市一の宮町坂梨の観光梅園で、約150本の梅の花が満開を迎えている。20日ごろまで見ごろという。
オーナーの吉田興一さん(79)が15年ほど前、約35㌃の休耕田に「南光」や「玉英」など4品種の苗木を植えた。
現在、高さ2・5〜3メートルに成長し、見事な枝ぶりが近所の話題になっている。
先週末の暖かさで一気につぼみが開き、昨年より1週間ほど早く満開になったという。
白と薄ピンクの花がほころび、「気軽に訪れて優美な花を楽しんでほしい」と吉田さん。
減反対策で休耕地への梅の植樹を推奨した旧一の宮町では、国道57号沿いなどに梅の木が点在。
こちらも見ごろを迎えている。
吉田さんの観光梅園は見物無料。6月中旬ごろからは、青梅狩り(有料)も予定している。
吉田さんTEL090(5080)9466。(岡本幸浩)