masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 あまくさ晩柑 菓子や料理で 天草地域でフェア

きょうの熊本市は、午前中は晴れ時々曇りで、お昼からは良く晴れて、とても蒸し暑い一日でした。
熊本市は熱帯夜になり、寝苦しかったです。
今朝初めてせみの鳴き声を聞きました。
各地の最高気温は熊本市で33度7分、菊池で33度5分、南小国で31度5分となりました。
また、益城で33度1分、南阿蘇で31度5分となり、非常に蒸し暑い日となりました。
一連の地震で、きょうは震度1か2が10回発生して、まだ地震が続いてます。
ところで、天草特産のかんきつ類「あまくさ晩柑(ばんかん)」を加工品として売り出そうと、天草地域2市1町の菓子店など17店が、あまくさ晩柑を素材に使った菓子や料理を提供するフェアが始まりました。
県天草広域本部の事業で、8月14日まで。


あまくさ晩柑は天草地域の約110ヘクタールで栽培され、年間約1900トンの収穫があります。
県は昨秋、低コストのむき身法を研究する官民のグループを発足。
技術応用にめどが立ち、フェア開催にこぎ着けました。
フェアには、アーモンドクリームと晩柑のパイや、晩柑を練り込んだタルト、晩柑とオリーブオイルを掛け合わせた冷製パスタなど27品がそろってます。
6月28日には天草市内で関係者の試食会があり=写真、好評だった。
県では「フェアが観光客の誘致につながってほしい」として、今後定期開催する予定。
=2016/07/03付 西日本新聞朝刊=