masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市下通商店街で肥後てまり

熊本県内は6日朝は冷え込みがゆるみ、阿蘇市乙姫では最低気温が4度6分となり、
県下の最低気温は南阿蘇村で5度1分、南小国町で4度8分、菊池市で8度0分、
熊本市で10度7分などとなりました。
きょうの熊本市は、午前中は良く晴れ、お昼からは晴れ時々曇りでした。
各地の最高気温は熊本市で23度7分、菊池で23度4分、人吉で22度3分、水俣で21度7分、八代で22度3分となりました。
また、益城で22度9分、南阿蘇で20度4分となりました。
なお、牛深で24度2分と暖かくなりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度2が1回発生しました。 

ところで、熊本市中央区の下通りに肥後てまりが飾られました。
アーケードに吹き込む秋の風に揺れて、ゆらりゆらり熊本市中央区下通商店街に、色とりどりの肥後てまり2460個がお目見えした。
江戸時代に誕生したとされる郷土玩具。
「やぐら」と呼ばれる木製の枠に釣り糸で提げている。
「あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ、熊本さ…」。
揺れる様子を眺めていたら、懐かしいてまり歌を思わず口ずさんでいた。
=2016/11/05付 西日本新聞朝刊=

肥後手まり
ヘチマの芯と刺繍糸でつづられる手まり
[ 玩具 ] 芯にヘチマを用い、刺繍糸でさまざまな模様を施したまりを肥後手まりと呼びます。
手まり唄の「あんたがたどこさ」に出てくる手まりはこの肥後手まりと言われています。