masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本ぐるめメモ おいしく、楽しく、

馬刺し(熊本市観光政策課提供)
赤牛、メロン、太平燕(たいぴーえん)。
座談会の卓上には、熊本県各地の特産がずらりと並んだ。
熊本グルメの基礎知識をおさらいしてみた。
熊本市観光情報サイト「満遊くまもと」などから)
馬刺し 別名「さくら刺し」。くせがなく、とろりと甘い舌触り。
低カロリー、低コレステロール。おろしたショウガやニンニクと甘いしょうゆを付ける。

からしれんこん 病弱な肥後藩主のために考案されたとされ、レンコンの穴にからしみそを詰め、
衣を付けて揚げた郷土料理。つんと鼻の奥を突く辛味は焼酎にぴったり。
こるまめ 納豆を乾燥させ、塩で味付けした古来から伝わる熊本の伝統食品。
お茶うけやお茶漬け、酒のつまみとなる。
御飯の友 県内を拠点に活動する「国際ふりかけ協議会」によると、大正初期に誕生したふりかけの元祖。
県内の薬剤師が考案したとされる。
小魚の骨を粉にしてご飯にふりかけ、カルシウム不足を補ったという。


ひともじのぐるぐる 小ネギの一種「ひともじ」を軽くゆで、白い根の部分を芯として緑の部分をぐるぐると
巻き付ける。からし酢みそをかけて食べる。

太平燕 具だくさんのチャンポンの麺の代わりに春雨を使った中華風スープ。
熊本発祥とされ、観光客にも人気急上昇中。熊本では学校給食にも登場する。
私は紅蘭亭というレストランでは、最近では必ず太平燕を食べてます。
春雨と野菜がたくさんあり、ヘルシーでチャンポンのスープですから味がおいしいですよ。