masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県内各地も真夏日に

07月14日 18時25分
高気圧に覆われた県内はおおむね晴れて気温が上がり、各地で30度を超える真夏日となっています。
このあともさらに気温が上がる見通しで、気象台はこまめに水分を補給するなど熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
熊本地方気象台によりますと、14日の県内は高気圧に覆われておおむね晴れ、午前中から各地で気温がぐんぐん上がっています。
午後1時30分現在の気温は甲佐町あさぎり町で33度2分、人吉市で32度9分、熊本市で31度9分などと各地で真夏日になっています。
さらに気温は上がる見通しで、日中の最高気温は熊本市人吉市で34度、阿蘇市乙姫と天草市牛深で31度などと予想され厳しい暑さとなる見込みです。
きょうの熊本市は、午前中はよく晴れ、お昼からは晴れ時々曇りになりました。
朝の気温は平年並みで、お昼の気温は平年より3度高くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で22度1分、南阿蘇村で18度7分、阿蘇市乙姫で19度0分、益城で23度1分、南小国町で19度0分、菊池市で23度6分、人吉で22度3分、熊本市で24度8分でした。
各地の最高気温は熊本市で33度8分、菊池で33度4分、人吉で34度6分、水俣で33度2分、八代で33度0分となりました。
また、南小国で32度3分、阿蘇市乙姫で30度7分、益城で32度6分、南阿蘇で32度0分となりました。
なお、牛深で32度5となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。