masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

マンホールカード、熊本県で初発行 玉名市と熊本市

2017/7/30 09:15
「肥後ツバキ」をデザインした熊本市のマンホールカード

熊本県玉名市熊本市は、マンホールのふたを図柄にした「マンホールカード」を県内で初めて発行し、8月1日から無料配布する。
全国の自治体が名所や名物を採用する「ご当地マンホール」は遠方から訪れるファンもいるほど人気があり、下水道事業のPRや地元への誘客につなげる狙い。
マンホールカード(縦8・8センチ、横6・3センチ)は、国土交通省などでつくるPR組織「下水道広報プラットホーム」と自治体が共同で昨年4月から年4回発行。
第5弾の今回分を合わせ、191自治体222種類になる。

「タマにゃん」をデザインした玉名市のマンホールカード

玉名市のカードは市のマスコット「タマにゃん」、熊本市は市花の肥後ツバキの図柄。
同じデザインのふたは玉名市内に2カ所、熊本市内に約30カ所あり、カードに記された位置情報で実物を探す楽しみもある。
玉名市は、JR新玉名駅の観光物産施設「たまララ」で6千枚を配布する。
「楽しみながら下水道に興味を持ってほしい」と上下水道工務課。TEL0968(75)1144。
熊本市は、北区八景水谷の「水の科学館」で5千枚を配る。
上下水道局経営企画課TEL096(381)4330。(蔵原博康)