masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市は3月上旬の気温

きょうの熊本市は、朝方8時ころまで雨が降って、それ以降は一日中曇り空で、すっきりしませんでした。
朝の冷え込みは熊本市では全然なくて、窓もドアも久しぶりに結露しませんでした。
最低気温は平年より6度高く、お昼の最高気温も平年より5度も高くなり、全然寒くありませんでした。
県下の最低気温はあさぎり町で4度9分、南阿蘇村で3度6分、阿蘇市乙姫で2度2分、益城で4度1分、小国町(黒川温泉)で5度1分、菊池市で5度3分、人吉で6度5分、熊本市で7度7分でした。
各地の最高気温は熊本市で15度6分、菊池で15度2分、人吉で17度0分、水俣で17度9分、八代で17度6分となりました。
あさぎり町17度9分、南小国で14度2分、阿蘇市乙姫で12度3分、益城で14度5分、南阿蘇で15度0分となりました。
なお、牛深で18度4分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、5日ぶりに震度1が1回発生しました
ところで、阪神・淡路大震災から17日で23年です。
この日は朝7時にテレビを点けましたら、町の至る所から煙がでて火災が発生してました。
最初は状況がすぐ飲み込めなかったですね。
熊本地震で大きな被害を受けた益城町で、復興への思いを込めて、大震災で亡くなった6434人を追悼しようという催しが開かれました。
この催しは、福岡県のボランティア団体が、おととしの熊本地震で拝殿と本殿などが全壊する被害を受けた益城町の木山神宮で、地域の住民らに呼びかけて開きました。
地震でつぶれて屋根だけになっている本殿の前には、およそ70本の筒状のLEDライトで「1・17」の文字が作られ、訪れた人たちは花を供えたあと、鐘を鳴らして阪神・淡路大震災で亡くなった6434人の犠牲者に祈りを捧げました。