masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

地震2年道路は農地は阿蘇の状況(熊本県)



熊本地震で甚大な被害を受け、復旧工事が進む阿蘇。その進捗状況が公開された。
熊本地震から2年、復旧はどこまで進んでいるのか。
阿蘇地域では現在、熊本県地震で被災した県道や農地などで大規模な復旧工事を進めている。


阿蘇村を通る県道阿蘇公園下野線、通称、北登山道。
現在も通行止めが続いている。
大規模な斜面の崩落で、県道は100メートルにわたって損壊した。
そして今。東側に7メートルずらす形で、新たに道路を整備した。
県では、観光客が訪れる大型連休に間に合わせるため、今月中の開通を目指している。
大規模な地滑りの跡が広がっているのは、南阿蘇村の高野台団地。
土砂に巻き込まれるなどして、5人が亡くなった。
土砂の撤去や斜面の崩落を防ぐ工事などは、今年度末・来年3月までに完了する予定だ。
また高野台団地では、広さ7000平方メートル余りを防災公園として、県と南阿蘇村が整備する予定で被災した車などは、今後、震災遺構として、保存される見込みだ。
農業用地の復旧も進んでいる。
長さ30メートルにわたる亀裂が入るなど、農作業ができない状態が続いていた阿蘇市的石にある農地。
68ヘクタールにわたり農地の亀裂や陥没などの修復を行った結果、ことし6月から農作業が再開できることになった。
[ 4/11 18:47 熊本県民テレビ]