masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風19号 被害

死亡14人、13人行方不明=各地で氾濫、孤立も—土砂崩れ相次ぐ・台風19号
10月13日(日)12時36分 時事通信
台風19号の通過による記録的な大雨で、13日にかけ千曲川多摩川などが氾濫し、流域で浸水被害が相次いだ。

f:id:masami71:20191013165755j:plain

土砂崩れも各地で起き、岩手や栃木、神奈川各県などで計14人が死亡。
総務省消防庁によると、行方不明者は13人に上った。
国土交通省北陸地方整備局などによると、長野市穂保の千曲川では13日、左岸の堤防が約70メートルにわたって決壊し、地上から約2メートルの高さまで浸水。
周辺に濁流が流れ込み、自衛隊が取り残された住民らの救助活動に当たった。
長野市には「住宅の2階まで水が来た」との情報が寄せられた。
市内の特別養護老人ホームなどでは計数百人が孤立状態となった。
陸上自衛隊はヘリコプターやボートを使い、住民らの救助活動を実施した。

f:id:masami71:20191013170041j:plain

f:id:masami71:20191013163550j:plain

国交省によると、9本の河川で計10カ所の堤防が決壊した。
多摩川は東京都世田谷区玉川付近で氾濫し、住宅街の道路が冠水。
阿武隈川福島県郡山市付近などでも氾濫が発生した。
群馬県富岡市では、土砂崩れで住宅3棟が倒壊し、住人の60代男性が死亡。
相模原市でも複数の住宅が倒壊し、女性1人が死亡した。
福島県二本松市では2人と連絡が取れていない。
栃木県内では、水没した車の中から女性が見つかるなど4人が死亡した。
川崎市高津区ではマンション1階部分が浸水し、60代男性が心肺停止の状態で救急搬送されたが、死亡が確認された。
長野県東御市では、千曲川に架かる橋の手前で道路が陥没し、車3台が巻き込まれた。
3人が行方不明で、車ごと川に流されたとみられる。
このほか、仙台市静岡県御殿場市で、それぞれ男性1人が川に流され、行方不明となった。
千葉県市原市では12日午前、突風で軽トラックが横転。乗っていた男性(50)が死亡した。 

時事通信社