masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

落書き全長52.7メートル 熊本市の白川堤防壁面

今朝はどんよりとしてて、非常に蒸し暑くて、熊本市の最低気温は19.7度でした。
県下、阿蘇市で13.6度、南小国で13.7度、あさぎり町で15.1度で、菊池市で17.7度でした。
今日は30度にならないと言うことですけど、蒸すのも嫌ですね。
ただ、インドの45度で、たくさんの人が亡くなってると聞けば、30度でガタガタ言うなと言われそうです。
ところで、私が以前住んでてて、よく散歩してた景色が良い白川堤防があります。
その堤防に落書きがされたとのことです。
こういう落書きをなぜするのでしょうか。
犯人を捕まえて、きれいに落書きを落とさせてやりたですね。


熊本市中央区下通2丁目の新代継橋近くの白川にあるコンクリート製の堤防壁面に、高さ2・3メートル、全長52・7メートルにわたって落書き=写真=が見つかった。
管理する国土交通省熊本河川国道事務所白川出張所は20日、熊本北署に器物損壊容疑で被害届を提出し、受理された。
同出張所によると、現場周辺は施設管理のために週2回、河川パトロールを実施。
4月25日午前10時前後は異常はなかったが、同28日午前のパトロールで落書きされていることが分かった。
同出張所の中島康彦所長は「景観を台無しにする非常に悪質な行為。
付近は遊歩道が通り市民の憩いの場所になっている。
みんなが気持ち良く利用できるよう、落書きなどはしないでほしい」と話している。 2015年05月22日