masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

熊本市の第8師団陸自で薬きょう7個一時紛失 2日掛かりで発見

今日の熊本市は、朝9時頃は明るい曇り空でしたけど、3時頃から弱い雨でした。
熊本市の最高気温は23.2度と少し蒸した日になりました。
ところで、自衛隊が空薬きょうを紛失したとのことで、大捜索が行われたとのことです。
でも危険がない薬きょうを、どうしてそんなに急いで探したのでしょうか。
ふと思ったのですけど、ではなぜ災害が起こった時には、すぐ1300人を動員しないのでしょうか。
今回の税金は1000万円くらいかかったのではないでしょうか。
もったいないですね。
陸上自衛隊第8師団司令部(熊本市)は26日、89式小銃の撃ち終わった後の薬きょう7個(1個の直径約6ミリ、長さ約5センチ)を一時紛失し、隊員約1300人を動員して2日掛かりで全て発見したと発表した。
第42普通科連隊(同市)が25日午前、大矢野原演習場(山都町)に到着後、トラックで輸送していた薬きょう入りの箱が倒れ、7個を紛失しているのに気付いた。
周辺などで6個は同日午後までに見つかったが、残る1個が不明で、西原村から同演習場に至る輸送経路などで、26日午前5時から約1300人態勢で再捜索。
同9時40分に熊本空港そばの県道脇で見つけたという。


《 6月28日の誕生花と花言葉

ササユリ(笹百合・ユリ科
希少価値
 花期:夏

本州の静岡県新潟県以西から四国・九州に分布する。
成株の茎は立ち上がり、葉は互生する。葉はやや厚く、披針形で長さは8-15cmである。
5月-7月頃に淡いピンク色の花を咲かせる。花被片の長さは10-15cm位で漏斗状に反り返る。
雄しべは6本で芳香がある。花粉の色は赤褐色であり、オトメユリと区別するポイントになる(ただし花粉の色が黄色のササユりも存在する)。
希に花が純白のアルビノのものもある。葉や茎が笹に似ていることからこの名がある。
10-11月頃に朔果が熟し、種子は風に乗って広がる。
初めて地上発芽するのは通常翌々年の春である(地下遅発芽様式)。
初花を咲かせるまでに種子から約7年以上(野生の場合)の歳月がかかる。
市や町の花に指定している自治体が多い。