masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熱中症搬送 去年の2倍に

07月25日 10時51分
熊本県内で先週1週間に熱中症で病院に搬送された人は330人に上り、去年の同じ時期に比べて2倍に増えたことが総務省消防庁のまとめでわかりました。
総務省消防庁は、異変を感じた場合はためらわずに救急車を呼んでほしいと呼びかけています。
総務省消防によりますと今月16日から22日までの1週間に県内で熱中症で病院に搬送された人は、330人に上りました。
これは去年の同じ時期の2倍、前の週に比べてもおよそ1.4倍にそれぞれ増えています。
症状の程度は3週間以上の入院が必要な「重症」が5人、入院が必要になる「中等症」が143人、「軽症」が182人、などとなっています。
また、年齢別では65歳以上の高齢者が138人と最も多く、次いで18歳から64歳が99人、乳幼児を含む18歳未満が93人でした。