masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

JR豊肥線、8月8日に運行再開

JR豊肥線、8月8日に運行再開 熊本地震で不通の肥後大津阿蘇区間

2020/5/27 08:00 (JST)
©株式会社熊本日日新聞社
熊本地震で被災し、不通となっているJR豊肥線肥後大津大津町)-阿蘇阿蘇市)間27・3キロについて、JR九州が運行再開日を8月8日とする方針を固めたことが26日、複数の関係者への取材で分かった。同社が近く発表する。

f:id:masami71:20200528140347j:plain

同じく不通となった国道57号と並ぶ交通の大動脈が、地震発生から約4年4カ月ぶりに完全復旧する。
新型コロナウイルス感染拡大でもダメージを受けた阿蘇地域の観光や住民生活の
再建に大きな弾みとなりそうだ。
豊肥線は2016年4月の地震で発生した阿蘇外輪山の大規模斜面崩落などで、
約50カ所に土砂流入や落石の被害を受けた。
JR九州は17年から復旧工事に取り組み、20年4月に8月の運行再開見通しを発表。
同月時点で土木工事の約9割、レール敷設工事の約4割を終え、信号など電気系統の
整備も進めていた。
不通区間の復旧費は約50億円。
JR九州は行政から復旧費用の支援を受けられる鉄道軌道整備法の適用を申請し、
国と県が25%ずつ負担することが決まっている。
阿蘇方面では、国道57号北側復旧ルート(阿蘇市赤水-大津町引水、約13キロ)も
10月に開通予定。県は新型コロナ禍の収束後を見据え、観光振興策などの検討を続けている。