masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

霧の崎津教会、幻想的に

霧の崎津教会、幻想的に 熊本県内冷え込み、天草で「気嵐」

2020/11/10 19:30 (JST)
©株式会社熊本日日新聞社
蒸気霧に覆われ、幻想的な雰囲気となった崎津集落=10日午前7時ごろ、天草市河浦町(谷川剛) 

f:id:masami71:20201111135942j:plain

放射冷却の影響で、熊本県内各地で平年を下回る冷え込みとなった10日朝、天草市河浦町
崎津集落では蒸気霧が発生。崎津教会が建つ海辺の集落は、幻想的な光景が広がった。
蒸気霧は主に、冷え込んだ朝に見られる現象。
水面上に冷たい空気が流れ込み、相対的に温かい水蒸気が冷やされて発生する。
「気嵐[けあらし]」とも呼ばれる。
熊本地方気象台によると、この日の同市牛深の最低気温は8・9度と12月上旬並み。
崎津教会近くの森田東太郎さん(72)はカメラを手に、「きょうは発生しないと思ったが、冷え込みましたね」と夢中でシャッターを切っていた。(谷川剛)