masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

しだれ梅、滝のように 熊本市西区

しだれ梅、滝のように 熊本市西区の小田部さん庭を開放

2021/2/15 16:00 (JST)  ©株式会社熊本日日新聞社
見頃を迎えた小田部文康さん方のしだれ梅=熊本市西区
熊本市西区西松尾町の小田部文康さん(67)方のしだれ梅が見頃を迎えている。

f:id:masami71:20210216133301j:plain

小田部さんは例年この時季に庭を開放しており、多くの見物客が訪れるという。
樹齢約70年。小田部さんの父・文雄さん(故人)が1954年に植え付けた。
高さ約8メートル、幹回り約1メートル。四方に伸びた枝とピンク色の花が、滝のように垂れ下がる。
小田部さんと妹夫婦の後藤武勝さん(76)・米子さん(64)=中央区=が世話している。
今年は2月に入って開花し、現在五分咲き。
満開は21日ごろで、武勝さんは「今年は枝の手入れがうまくいき、花の付き方がいい」と喜ぶ。
今月いっぱい見頃が続く。
現地は、旧松尾西小の東約400メートル。20台ほど駐車できる。
熊本市が3月15日まで行う「花と緑を楽しむデジタルスタンプラリー」の指定場所で、新型コロナ
ウイルス対策でマスク着用を呼び掛けている。
藤武勝さんTEL090(7294)6960。(隅川俊彦)