masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

延宝房総沖地震も無視

昨日・今日と私の部屋は37度になり、いつまでも暑い日が続いてますね。
台風が接近してるとの事で、関東地方は騒いでますけど、九州・沖縄に
接近する時は、さらりと流すだけで扱いが偉い違いです。
最近はセミの鳴き声が小さくなりましたね。
ところで、新総理に野田佳彦さんが決まりましたけど、原発などたくさんの
難題が山積みしてるのに動きが遅いような・・・
党内の調整に時間を取られ、小沢・鳩山派に配慮してるように見えますけど、
反小沢派は配慮しすぎだ・・・とかで、国民の方には目が行ってないようですね。
さて、原発津波問題で、東電が堤防の高さを5.7Mの高さにした根拠がますます
わからないとの事です。
貞観地震のことは言われてましたが、1677年の延宝房総沖地震での津波
7Mだったということはわかっていたとのことです。
まぁ、東電のもうけ主義からでた、経費の削減でしょうね。
東電の役員報酬や給料はとても良いらしいです。
原子力が電気料金が一番安いと言われてますけど、原発や関連施設が立地する道県や
市町村、周辺自治体に対し、交付金や税金の形で国や電力会社からもたらされた
原発マネー」の総額は、少なくとも2兆5000億円に上ること が毎日新聞
まとめで分かったそうです。
もし、これを風力発電に使たらば、現在の原発と同じ容量が得られるらしいです。
事故が起きても放射能は出ないし、使用済み燃料棒の処理費用もかからないし・・・
まさに経済界とメーカーと電力会社の陰謀でしょう。