masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇山噴煙1200mに

今、阿蘇では火山灰の影響で、農産物に被害が出てます。
また、観光客が一時的にはかなり減少しましたけど、今なお以前のような状態ではありません。
このまま噴火が続けば、かなり深刻な影響もでるかもしれませんね。
13日の阿蘇中岳第一火口は午前9時ごろに噴煙の高さが火口から1200メートルに達しているのが確認され、午後3時ごろにかけて南西側を中心に火山灰が降るおそれがあるとして注意を呼びかけています。
13日の阿蘇中岳第一火口は、午前9時ごろ噴煙の高さが火口から1200メートルに達し、西側に流れているのが確認されました。
13日午後3時ごろにかけて南西側を中心に阿蘇市や南阿蘇村、大津町益城町熊本市などにかけて火山灰が降るおそれがあるとして農作物の管理などに注意するよう呼びかけています。
また、計器の観測から火口の地下の浅いところに多くのマグマが上昇する傾向が続いていて、活発な噴火活動が続いています。
気象台では、噴火警戒レベルは「2」のまま大きな噴石の飛ぶおそれのある火口から1キロの範囲に立ち入らないとともに、強風が吹いた場合は外側でも小さな噴石に注意するよう呼びかけています。