masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

情報収集衛星打ち上げ

今朝は曇り空で、寒の内らしく冷え込み、熊本市で最低気温は0.0度でした。
阿蘇市で氷点下5.3度、南小国で氷点下5.0度、あさぎり町で氷点下2.4度、菊池市で氷点下3.8度でした。
お昼になっても気温は6度であまり上がりません。
昨日はイスラム国の人質事件で、あまりニュースにならなかったのですけど、330億円かけて情報収集衛星が打ち上げられました。
すでに4機打ち上げられて、その予備と言うことです。
運用内容はスパイ衛星ということで、公開されないでしょうけど、税金を1500億円かけてれば、どんな効果があったのかなとか知りたいものですね。
社会保障費をどんどん削減してるなか、自然災害の情報とかならわかるのですけど、隣の家をのぞき見してどれだけ効果が得られるのでしょうか。
飛行機事故で飛行機が落ちた場所とか、人質がどこにいるかがわかるとかならいいのですけど。
中国などの軍事保有数や行動などがもっぱらの目的でしょう。

宇宙航空研究開発機構JAXA)と三菱重工業は1日午前10時21分、政府の「情報収集衛星レーダー予備機」を載せたH2Aロケット27号機を、鹿児島県南種子町種子島宇宙センターから打ち上げた。
情報収集衛星は、光学衛星2基とレーダー衛星2基の計4基体制で運用中。
レーダー予備機は、既存の衛星にトラブルが起きた場合に交代し地上の監視を続ける。
運用中のレーダー衛星は地上で1メートルの大きさの物体を見分ける能力があるとされる。
内閣衛星情報センターによると、予備機はほぼ同等の性能という。