masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ゆるキャラグランプリに「出世大名家康くん」

きょうの熊本市は、一日中曇り空で、夜から雨が降りだしました。
けさの最低気温は熊本市で14.2度で、最高気温は23.2度でした。
県内の最低気温、菊池で12.9度、人吉市で14.0度で、南小国で10.4度、阿蘇市乙姫で10.4度でした。
きょうは小寒ですけど、熊本は平年よりかなり気温が高いそうです。
北海道は、冬型の気圧配置で、23日朝は各地でこの冬一番の冷え込みとなり、23日夜からは発達中の低気圧が道南から道央にかけて通過する見込みです。
この影響で、道内は風が強まり、雪が降る天気となり、網走地方では雪を伴ってふぶく見込みです。


さて、全国各地のご当地キャラクターが集まって日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が浜松市で開かれ、グランプリに地元・浜松市の「出世大名家康くん」が選ばれました。
ただ、地元の大量投票があったとのことで、投票の在り方を考えるべきですね。
来場者の投票となると、どうしても地元が有利になり過ぎます。
ことしの「ゆるキャラグランプリ」には、全国からおよそ1700体が参加し、インターネットの投票で上位となったキャラクターを中心に301体21日から浜松市西区の会場に集まり、来場者による投票が行われました。


集計の結果、グランプリには、地元・浜松市の「出世大名家康くん」が選ばれ、去年のグランプリの群馬県の「ぐんまちゃん」から金色のメダルが贈られました。
「家康くん」は、地元で生産が盛んなピアノの鍵盤をイメージしたはかまを身につけ、特産のウナギをちょんまげにしたユーモラスなキャラクターです。グランプリに選ばれたことについては「地元で達成できて本当にうれしいのじゃ。
今後もますます浜松をPRし、知名度を上げていきたいのじゃ」と話していました。
このほか、準グランプリには愛媛県の「みきゃん」、3位に埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」などが選ばれました。
わたしは「みきゃん」が好きです。
.