masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草市新和町で『シロウオ漁』始まる

春の風物詩『シロウオ漁』始まる

天草の雪の立春の光景です。天草市新和町では春の訪れを告げる風物詩のひとつ、シロウオ漁が始まりました。


今年は寒さのせ いか1週間ほど遅れています。
シロウオは体長4センチから5センチほどの半透明のハゼ科の魚で、毎年この時期、産卵のため に川をさかのぼるのを、四つ手網と呼ばれる約2メートル四方の網を使って漁をします。
この場所で毎年漁をしている地元の本 田秀樹さんは、網を川底に沈め、網の上の白いラインをシロウオが通る瞬間をジッと待ち、一気に引き上げます。
シロウオは生 きたままポン酢などで食べる踊り食いやお吸い物・かき揚げなど、今時季しか味わえない貴重な魚です。
シロウオ漁は3月い っぱい続けられるということです。