masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

市動植物園 冬休み前に全面開園

10月24日 19時14分
熊本地震で大きな被害を受けて一時休園し、現在は土曜、日曜、祝日に観覧が限られている熊本市動植物園は、ことし12月22日から平日を含めて全てのエリアで開園することになりました。
熊本市動植物園は、おととしの熊本地震で大きな被害を受けて一時休園し、去年の2月以降被害の少なかったエリアで土曜日と日曜日それに祝日に限って入園を許可しています。
園での復旧工事がおおむね完了したことを受け、熊本市は、冬休み前の3連休の初日にあたる12月22日の土曜日から、およそ2年8か月ぶりに平日を含めて全てのエリアで開園することを決めました。
園では、当初平日も含めた開園を今年4月から予定していましたが、被害を受けた水道管の工事業者の選定が難航するなど、復旧工事が遅れていました。
熊本市動植物園は「地震後各地からたくさんの支援をいただいたことに感謝します。お待たせをしてしまったので、再び多くの人に来てもらえるよう、準備をして待ちたいです」と話しています。
熊本市は12月の全面開園前に内覧会などを予定しています。
大西一史市長は会見で、12月15日と16日に動植物園の復興応援サポーターを招いて内覧会を実施するとしました。
動植物園では福岡や大分に避難していたアムールトラやライオン、ユキヒョウ、ウンピョウの全ての猛獣が戻りました。
内覧会ではこれらの猛獣に加えキンシコウやクマなど立ち入り禁止エリアの動物を全面開園を前に見学できるということです。
さらに、全面開園イベントとして22日からの3日間は午後9時まで開園時間を延長するほか打ち上げ花火も予定されています。