masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

立春に天草では「ツクシ」阿蘇は「フキノトウ」

2019年02月04日 17:02 現在
今日は「立春」で、暦の上では「春」に入りました。
その通り、今日の日中は過ごしやすい天気となり、天草地方では春の使者が顔をのぞかせています。
天草市の枦宇土小学校で足元を探してみると・・・見つけました!
春の使者とも言われる「ツクシ」です。
今日は二十四節気の「立春
寒さが峠を越えて、春の気配が感じられる頃とされています。
ここは、日当たりが良く、毎年、この時期になるとツクシが背比べを始めて、長いものでは10センチほど伸びたものもありました。
一方、阿蘇郡小国町で顔をのぞかせているのは「ふきのとう」です。
春を知らせるように、土の中からピンポン玉ほどのふきのとうが、あちこちで顔を出し、収穫されています。
「一番のおすすめは天ぷら。香りも良いし、ちょっとしたほろ苦さがあって」(梶原勝幸さんタミ子さん夫婦)
このふきのとうは、JA阿蘇の小国町直販所に出荷されていて、黒川温泉などの旅館から注文があるなど、春の味覚として人気があるということです。
収穫は来月中旬ごろまで続きます。

f:id:masami71:20190205114601j:plain