masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

桜町再開発ビル完成

桜町再開発ビル完成 バスターミナル、11日先行開業
2019/9/10 21:00 (JST)9/11 10:35 (JST)updated
©株式会社熊本日日新聞社
完成した桜町再開発ビル=10日、熊本市中央区(横井誠)

f:id:masami71:20190911114446j:plain

九州産業交通ホールディングス(HD)が熊本市中央区桜町に建設していた再開発ビルが10日、完成した。
中心市街地の活性化を図る新たな核施設と期待されており、年間2500万人の来場を見込んでいる。
11日には商業施設などに先行して、ビル1階に「熊本桜町バスターミナル」が開業する。
ターミナルは広さ約1万5千平方メートルで、これまで隣接地にあった仮ターミナルから移転。
乗降場は29カ所あり、路線バスのターミナルとしては国内最大規模という。
バス発着時のみに開く「ホームドア」で区切られた乗り場を方面別に赤、青、緑で色分けした。

f:id:masami71:20190911114618j:plain

f:id:masami71:20190911165035j:plain

屋内は空調を効かせて乗客が快適に過ごせるようにし、路線バスの位置を確認できるモニターも設置した。
現在は1日2万~3万人が利用するが、14日に開業する商業施設「SAKURAMACHIKumamoto(サクラマチ クマモト)」への来訪効果などで4万~5万人に増えるとみている。
再開発ビルは熊本交通センターがあった一帯約3万平方メートルに、2017年1月に着工した。
地下1階地上15階建てで、商業施設やバスターミナル、マンションなどを整備した複合施設で、延べ床面積は約16万2千平方メートル。近くの熊本城との調和を目指し、外観は緑の丘のように見た目を段々にしたデザインにした。

f:id:masami71:20190911164141j:plain

f:id:masami71:20190911164217j:plain

f:id:masami71:20190911164237j:plain