masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

海風に揺れる「ハマジンチョウ」

2020年01月10日 12:00 現在
天草郡苓北町では、県の天然記念物に指定されているハマジンチョウが、薄紫色の花を咲かせています。

f:id:masami71:20200111121625j:plain

ハマジンチョウは、県内でも天草郡苓北町の、富岡の海岸にだけ自生する珍しい花で県の絶滅危惧種に指定されています。
富岡半島からのびる巴崎のハマジンチョウ群生地では、この時期、直径約3センチほどの薄紫色の花が冷たい潮風に揺れています。
ハマジンチョウは根元の一部が海水に浸かっても生育できる塩性植物で、巴崎の群生地も海流に乗って南の島から運ばれた種子が、海岸に打ち寄せられて根を下ろしたものといわれています。
今シーズンは、気温が高い日が続いたため例年に比べると少し早く咲き始めましたが、まだツボミも多く3月下旬にかけて海岸を彩ることになりそうです。