masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

ブルーインパルス熊本地震復興支援特別飛行(飛行時間決定)

経済観光局 観光交流部 イベント推進課 TEL:096-328-2948 FAX:096-353-2731
メール eventsuishin@city.kumamoto.lg.jp

ブルーインパルス震災復興支援特別飛行の時間が決まりました。
熊本市とお城まつり運営委員会の主催で開催する「熊本復興 飛翔祭(ひしょうさい)」新しいウインドウで
(外部リンク)において、ブルーインパルス震災復興支援特別飛行が行われます。
展示飛行場所
 本城 二の丸広場上空
飛行日時
 平成29年4月23日(日曜日)午前11頃から約20分間
 ※前日、22日(土)も同時刻にテスト飛行が行われます。
 ※悪天候や、ドクターヘリ飛行時などの緊急時の際は、飛行時間が変更または中止となる場合があります。
ブルーインパルス熊本地震復興支援特別飛行(飛行時間決定)
今回の飛行では、航空基地などで行われる直角飛行や360度垂直旋回といった「アクロバット飛行」は行われず、
安全性を考慮した演目で構成される「展示飛行」となります。
その他
○ 震災とブルーインパルス
ブルーインパルスの拠点「松島基地」は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災津波により壊滅的な被害を
受けました。
しかし、ブルーインパルスは、九州新幹線の開通記念飛行に備え九州入りしていたことから奇跡的に難を逃れ、
基地復旧後の復活飛行は、東北震災復興のシンボルと言われました。
平成28年震度7を越す大地震被害に遭った熊本県民を応援したいという関係者の招致努力により、熊本地震から
1年となる今年4月の「熊本地震復興支援特別飛行」が実現したものです。
 ○ 熊本出身のパイロット
  熊本北高出身の上原広士さん32歳。
  子どもの頃に見たブルーインパルスに憧れて航空自衛隊に入り、昨年、3番機パイロットとしてデビュー。
  僅か3年の乗務しかないブルーインパルスパイロット任期の期間内に巡ってきた熊本飛行のチャンス。
  地震被害に遭った故郷熊本への特別な想いでの飛行です。
なお、熊本城二の丸広場で行われる「熊本復興 飛翔祭(ひしょうさい)」について、詳しくは、熊本城公式ホーム
ページ新しいウインドウで(外部リンク)をご覧ください。
※お問い合わせは、熊本城総合事務所(TEL096-352-5900)まで。
このページに関するお問い合わせは
経済観光局 観光交流部 イベント推進課
電話:096-328-2948
ファックス:096-353-2731
メール eventsuishin@city.kumamoto.lg.jp