masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

三角西港 洋ランを楽しむ催し

05月16日 14時32分
世界遺産に登録されている宇城市三角町の三角西港で、地元産の洋ランを楽しむ催しが開かれています。
三角西港の敷地内にある建物には、八代海に浮かぶ戸馳島で洋ランを栽培している9軒の生産者が持ち寄った、


色鮮やかなコチョウランがあわせて250鉢飾り付けられています。
このうち、かつては旅館として使われていた2階建ての洋館「浦島屋」には、ピンクや紫などのコチョウランの鉢植えが床の上や壁に設置され、訪れた観光客たちが、室内に広がるランの香りを嗅ぎながら、じっくり眺めたり写真を撮ったりしていました。
また、宇城市の指定文化財で海運会社の事務所だった「旧高田回漕店」には、純白のコチョウランが部屋のいたるところに飾り付けられていて、茶色い天井や床とのコントラストによって、花の白さが際立つように工夫されています。
熊本市から3人の友人とともに訪れた、60代の女性は「洋館のカラフルなランも、和の建物の真っ白なランも、どちらもとても綺麗で、来て良かったです」と話していました。
この催しは、宇城市三角町の三角西港で、来月10日まで開かれています。