masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

宇城市で巨峰の出荷盛ん

07月05日 17時53分
宇城市で生産が盛んなブドウの出荷が始まり、生産者が収穫作業に追われています。
「JA熊本うき」管内の2つの市と3つの町は、県内一の栽培面積と生産量を誇るブドウの産地で、67軒の生産者が、合わせておよそ25ヘクタールの広さの栽培面積で5種類のブドウを栽培しています。


このうち、「巨峰」の出荷が先月20日から始まり、宇城市不知火町の中村数之さんの広さ25アールのハウスでも、早朝から収穫作業に追われています。
中村さんは、濃い紫色に色づき、重さ400グラムほどに成長した巨峰を1房ずつ、傷をつけないよう丁寧に収穫していました。
「JA熊本うき」によりますと、先月気温が高い日が多かった影響で、色づきがやや遅れ気味となっていますが、玉太り、糖度ともに良好で、高品質な「巨峰」が出来ているということで、例年並みの総出荷量108トンを見込んでいます。
中村さんは「今年もおいしい巨峰がたくさん出来ていますので、多くの方にぜひ味わってもらいたいです」と話していました。
今月中旬からは、「ピオーネ」や「シャインマスカット」という品種の出荷も始まり、九州各地を中心に、関西や四国などに出荷されるということです。