masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡

女児死亡 父親にアンケート渡した市教委 児相に口頭報告せず

2019年2月1日 4時49分
千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡し、傷害の疑いで父親が逮捕された事件で、
市の教育委員会が、女の子が暴力の被害を訴えたアンケートのコピーを父親に渡したことを、
児童相談所に文書で知らせただけで、口頭での報告をしていなかったことがわかりました。
先月24日、千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛さん(10)が自宅で死亡しているのが見つかった
事件では、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が暴行を加えたとして傷害の疑いで逮捕されました。
市によりますと、心愛さんはおととし11月に小学校が行ったアンケートで、「お父さんにぼう力を受けています。
先生、どうにかできませんか」などと訴え、その後1か月余り児童相談所に一時保護されました。
一時保護が解除されたあとの去年1月、市の教育委員会は父親の栗原容疑者の強い要求を拒みきれず、
アンケートのコピーを渡していました。
また、同じ頃、心愛さんへの対応が必要になった場合はすぐに伝えるなどとする小学校の校長名の
「念書」も、言われるまま書かされたということです。
アンケートの件について、1か月余りあとに児童相談所などが参加した関係機関の会議で文書で知らせた
だけで、口頭での報告はしていなかったということです。
野田市は対応に問題があったとして、関係機関との情報共有の在り方を見直すとしています。