masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

極早生みかん 初出荷

熊本県宇城市で今シーズンの極早生ミカンの初出荷式が開かれました。
宇城市三角町では、201軒の農家が酸味が少なく食べやすいブランドものの極早生みかん「肥のあかり」を栽培しています。

f:id:masami71:20190921200539j:plain

17日初売りが行われるのを前に15日、JA熊本うきの選果場でJAの関係者や生産農家などおよそ70人が出席して初出荷式が開かれました。
JA熊本うきの堀幹男組合長が「大雨や猛暑などがありましたが、生産者の皆さまの努力のかいもあってことしも品質のよい『肥のあかり』ができました」とあいさつしました。
そして、初出荷されるあわせておよそ50トンの「肥のあかり」を積んだトラック3台が出発しました。
JAによりますと、ことしは盆明け以降の長雨の影響で、糖度の上昇が遅れ気味でしたが、今月に入って晴天が続いたことで順調に成長したということで、大きさ、味ともに申し分ないということです。
「肥のあかり」の出荷は今月いっぱい続き、関東や東北地方に向けておよそ650トンが発送されるということです。