masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

極早生みかん「肥のあかり」初出荷 宇城市三角町

f:id:masami71:20210915200049j:plain


09月13日 18時03分

宇城市三角町で、極早生みかんの初出荷式が開かれました。
宇城市三角町では、201軒の農家が酸味が少なく食べやすい極早生みかん「肥のあかり」を栽培しています。
JA熊本うきの選果場では、生産農家やJAの関係者などおよそ30人が出席して初出荷式が開かれ、JA熊本うきの登春雄代表理事常務が「農家のみなさんが消費者に高い品質のみかんを届けようと全力で取り組んだおかげで、ことしも無事に初出荷を迎えることができました」とあいさつしました。

そしておよそ60トンの「肥のあかり」を積んだトラック4台が出発しました。
JA熊本うきによりますと、ことしは、先月の長雨の影響もなく順調に生育したということで、見た目、味ともに良好な出来だということです。
「肥のあかり」の出荷は、今月いっぱい続き、主に関東や東北地方に向けておよそ800トンが発送されるほか、一部は宇城市内の道の駅でも購入できます。
農家の1人で、JA熊本うき柑橘部会の波村和広副部会長は「ことしもおいしい肥のあかりがたくさんできたので、多くの方にぜひ召し上がってもらいたい」と話していました。